【必読】ディズニーに行く前に必ず確認しておくべきもの

ディズニー

みなさんはパークに行く際に安全のためのルールは守れていますか?

ディズニーは夢の世界

パーク内に入ると自分が楽しみたい一心で周りのことを考えずに自分が行動したいように行動しているなんて場面はありませんか?

ショーやパレード、写真スポットやショップ、アトラクションに並んでいる時も

気付かないうちに周りのゲストを嫌な気持ちにしている可能性もあります

そこで今回はディズニーに行く際にこちらをもう一度確認してほしいと思いました

もう一度確認してほしいこと

【公式】東京ディズニーリゾートの健康と安全のための取り組み | 東京ディズニーリゾート
東京ディズニーリゾートに関しての大切なお知らせをご案内します。

こちらは来園されるゲストへのお願いについて記載されています

内容についてはパークでもキャストさんからのお声かけがあると思いますが、事前にしっかり理解しておくことが大切だと思います

なぜ確認して欲しいと思ったか

このご時世になって、ディズニー以外でもソーシャルディスタンスやアルコール消毒は当たり前になっていますよね

しかし、ディズニーのパーク内でこのルールを守れていない人たちを多く見ましたし、Twitterでもそのようなツイートを見ました

特に多いのがQラインなど列に並ぶ際に、線を無視して距離を詰めてくるゲストが多い気がします

話をしながら歩いたり、スマホを見ながら並んで誤って距離を詰めすぎてしまうのはなんとなくわかります

しかし、何も気にせず距離を詰めてくるゲストもいて少し嫌な気持ちになったこともあります

距離を詰めてきたゲストに対してどうします?

正直そんなゲストに僕はキャストさんみたいに「距離をしっかり取ってください」と直接声をかけることはできていません

なので、自分なりの対策としては

  • 一緒に来ている人とソーシャルディスタンスの話をする
  • 後ろの目印の線をじっと見つめる
  • あえて前の線が空いても少し待ってから進む

この辺をやっていれば大体のゲストは気づいてくれます

これでも気づいてくれないゲストがいれば声をかけるしかないですね

声をかける場合、初めはなるべく不機嫌にならず「距離を取ってください」とお願いしてあげましょう

いきなり不機嫌に注意したところでお互いが嫌な気持ちになって、せっかくのディズニーが勿体無いです

※これでも聞いてくれない人なんてそうそういないと思いますが、もしいたとしたらキャストさんに任せるしかないですね

さいご

これはディズニー以外の場面でも守って欲しいルールでもあると思います

1人1人が意識することで誰も嫌な気持ちになることなくディズニーを楽しむことが出来ると思うので必ず確認しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました